新規登録スペースのドメインを backlog.com に変更し、クレジットカード決済の対応を開始しました!

いつもBacklogをご愛用いただきありがとうございます!Backlog開発チームの藤田です。「9月8日からBacklogの新規スペースのドメインと支払い方式を変更します。」 でお伝えしたとおり、本日のリリース以降、新規登録のスペースのドメインを backlog.com に変更し、アカウント認証、契約、お支払いに関する機能をヌーラボの共通基盤である「ヌーラボアカウント」に統合しました。

この変更により、弊社が提供するサービスの「Cacoo」および「Typetalk」とさらに便利に連携できるようになりました。みなさんの円滑なコラボレーションワークのお役に立てれば幸いです。変更点をQ&A形式でお伝えいたします。

※このリリースは9月8日以降に新しく登録されるスペースが対象です。9月8日時点で既にお使いのスペース(backlog.jpドメインのスペース)には一切影響ありません。

いままでの記事

契約、お支払に関する変更点

支払い方式はクレジットカードまたは銀行振込になります

backlog.comのスペースでは支払い方式をクレジットカードまたは銀行振込のいずれかからお選びください。口座振替はご利用になれませんのでご注意ください。

(※すでにお使いのスペースでのクレジットカード払いは、今後対応予定ですので今しばらくお待ちください。)

年払いでのご契約で2ヶ月分割引になります

プラン料金は今までと変化ありませんが、クレジットカードと銀行振込のどちらでも、年払いでご契約いただくと、利用料金が2ヶ月分割引になります。

振込先口座はスペースごとに別々に発行されます

backlog.comのスペースで銀行振込をお使いの場合、スペースごとに別々の振込先口座が自動的に発行されます。一社で複数のスペースを契約される場合に、お使いの経費管理システムの仕様によってはお手数をおかけすることになるかもしれませんがご了承ください。 ※これまで backlog.jp では三菱東京UFJ銀行の口座を使用していましたが、backlog.com のスペースではジャパンネット銀行を使用します。こちらもご了承ください。

ユーザー管理、認証に関する変更点

セキュリティが向上します

Backlogにログインする際に、ヌーラボの共通基盤である「ヌーラボアカウント」のログイン機能を、スペース内の全ユーザーが利用することになります。2段階認証やログインアラートなどのセキュリティ機能が有効になるため、スペース全体のセキュリティが向上します。

詳しくは「クレジットカードにも対応! Backlog 支払い 、ユーザー管理、契約がCacooチームプランやTypetalkと共通になります」をご参照ください。

ユーザー管理がCacoo、Typetalkと共通となり、使い勝手が変わります

Backlogのユーザー追加/削除機能が無くなります。全サービス共通の組織にユーザーを追加すると、すぐにBacklogにも同期されます。

backlog.com 変更Backlogのユーザー一覧画面から「ユーザーの追加」を選択すると、ヌーラボアカウントのメンバー招待画面が表示されます。

すでにCacooチームプランやTypetalkをお使いの方にはおなじみの画面ですが、Backlogだけをお使いの方には見慣れない画面となります。わかりやすいインターフェイスを目指して改善も続けていますので、気に入っていただければ幸いです。

各ユーザーは自分が所属するグループを閲覧できます

これまでBacklogのグループの情報は管理者しか閲覧できませんでしたが、新しいユーザー管理では自分が入っているグループのメンバー一覧を閲覧できます。メンバー一覧画面では各ユーザーの名前とアイコン、メールアドレスが表示されます。

backlog.comヌーラボアカウントのグループメンバー一覧画面。所属しているグループメンバーの名前やメールアドレスが確認できます。

社外のユーザーにBacklogを使ってもらうような場合は、会社や団体ごとにグループ分けして「ゲストユーザー」として招待することで、より便利に管理できるようになるでしょう。

ご注意していただきたいこと

APIに変更があります

Backlogはサービスのドメインを.comドメインに変更します!(API開発者様へ重要なお願い)」の記事でお知らせしたとおり、新規登録スペースではAPIもドメインが backlog.com となり、ユーザーとグループの更新系の処理が当面利用不可となります。当該機能をお使いの方は、お手数ではございますがご対応をお願いします。

プロジェクト管理者とユーザーを招待する権限は別になります

これまでは、プロジェクト管理者は新規ユーザーをスペースに招待できましたが、backlog.comのスペースでは、スペースの管理者から一度ユーザー招待権限を付与してもらう必要があります。一度権限が付与された後は、Backlogのプロジェクト管理画面から簡単にユーザー招待ができます。詳しくはこちらの記事「ヌーラボアカウント リリース:管理者以外でも組織にメンバーを招待できるようになりました!」をご参照ください。

以上が今回のリリース後、新規登録するスペースにおける変更点です。今後とも、Backlogをよろしくお願いいたします!

より良いチームワークを生み出す

チームの創造力を高めるコラボレーションツール

製品をみる