Backlog リリース:IE9, IE10のサポート終了のお知らせ

平素より Backlog をご利用いただき誠にありがとうございます。今回は Backlog で利用されているブラウザのサポートの見直しについてお知らせいたします。

現在、Backlog では IE9, IE10, IE11 をサポートしておりますが、今回、サポート環境の見直しを行い、2018 年 1 月 31 日をもって IE9, IE10 のサポートを終了させていただきます。

今回の決断にいたった経緯

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、Microsoft 社より Internet Explorer につきましては 2016 年 1 月より 最新版ではない Internet Explorer のサポートが終了が案内されています。

また、今年の 2017 年 4 月に Windows Vista についてもサポートが終了したことにより、クライアントOS で正式にサポートされているのは IE11 のみとなりました。

( 参考: サポート ライフサイクル ポリシーに関する FAQ )
( 参考: Windows Vista のサポートは終了しました )

そこで Backlog でも、改めてここ数ヶ月間に Backlog にログインしたユーザの方々の利用ブラウザを集計したところ、 IE9 の利用率は全体の 0.14% 、IE10 についても 0.18% という結果となり、両ブラウザを合わせても全体の 0.4% にも満たない利用率であることがわかりました。Backlog へのお問い合わせも IE9, IE10 についてのご質問はここ数ヶ月ではほとんどありませんでした。

また IE9, IE10 のサポートを終了し、サポートの対象を最新の Internet Explorer のみにすることで、古い機能の制限がなくなり、最新のプラットフォームに合わせたサービスを提供することが可能となります。最新のプラットフォームを使うことで新しいサービスの追加や、機能のバージョンアップなどを進めることができるようになります。

その結果、より良いサービスをお客様にお届けすることができるようになります。

 

以上のことから、今回のタイミングでサポート環境の見直しを行い、2018 年 1 月 31 日をもって IE9, IE10 のサポートを終了する決断に至りました。

現在もなお IE9, IE10 をご利用のお客様には申し訳ございませんが、これを機に IE11 へ更新していただくか、Microsoft Edge など他のブラウザのご利用をご検討いただければと思います。

Backlog のサポート環境の詳細につきましては、1 月 31 日に改めてお知らせしたいと思います。

今後とも、Backlogをよろしくお願いいたします!

より良いチームワークを生み出す

チームの創造力を高めるコラボレーションツール

製品をみる