Backlog リリース: 2段階認証ご利用時にBasic認証の専用パスワードを発行できるようになります

いつも Backlog をご利用いただきありがとうございます。

今回のリリースのお知らせは、以下のユーザーを対象としています。

  • ご利用中のドメインが backlog.com となっている方
    ( backlog.jp となっている方は今回のお知らせは関係ありません)

リリースのお知らせ

2018年1月15日(月)に、backlog.com のスペースで2段階認証をご利用のお客様に向けて、Basic認証に使用する専用パスワードを発行できる機能をリリースします。

この専用パスワードは以下の機能が対象です。

  • ファイル
  • Subversion
  • Git(https)
  • RSS

今回の機能追加によって、2段階認証によるセキュアなログインに加えて、専用パスワードによる影響範囲を限定したセキュリティ管理が可能になります。

注意点

2段階認証利用中は、Basic認証に専用パスワードが必須になります。ログイン時に使用しているパスワードでは認証できませんのでご注意ください。

設定方法

専用パスワードの発行は「個人設定」→「2段階認証」から発行できます。


リリースのお知らせは以上です。
安心してBacklog をお使いいただけるよう、開発に努めて参ります。今後ともBacklog をよろしくお願いいたします!

より良いチームワークを生み出す

チームの創造力を高めるコラボレーションツール

製品をみる