Backlog新UIの5つの便利な新機能をご紹介します

Backlogをご利用いただきありがとうございます。開発チームの藤田です。

現在ベータ版として公開している新UIですが、まもなく正式リリースとなります。ベータ期間中は、Backlog 要望・問題の報告 フォーラムたくさんのご意見ご要望をいただき、Backlogをより便利にするための改善ができました。開発チーム一同、心から感謝しております。

新UIは「従来のUIの機能を削除しない」を基本方針として開発してきましたが、実は従来のUIにはなかった、新機能をいくつか加えています。この記事では、それらの新機能をご紹介します。些細な変化ではありますが、皆様の作業が少しでもスムーズになるようにお役に立てれば幸いです。

1. 過去のコメントを見ながら状態変更や返信ができる

従来のUIでは、状態の変更やコメント記入欄が、画面右側と下部の2箇所にありました。それは「課題詳細を見ながら状態変更したい」「最新のコメントを見ながらコメントしたい」といった相反する要件を両立させた結果でした。新UIでは、状態の変更やコメント記入欄が、常に画面下部に表示されます。さらに、コメント欄をクリックすれば、これらが独立した形で表示されます。参照したいコメントを見ながら、状態変更やコメントができます。

2. 折りたたみ機能で自分好みの画面構成に

ダッシュボード、課題の詳細、Wikiのサイドバーなど、いろいろな箇所が折りたたみができるようになりました。一度折りたたんだ箇所は、ブラウザのcookieに記憶します。普段自分があまり使わない箇所を折りたたんで隠すことで、自分好みの画面構成にすることができます。

3.課題をダイアログ表示でスムーズにチェックできる

課題一覧、課題検索、自分の課題、お知らせ、ウォッチなどの、課題が一覧で表示される箇所に「ダイアログで課題を表示する」ボタンを用意しました。プロジェクトをマネジメントしている方などで、たくさんの課題を次々にチェックしたいときに役立ちます。

4. Wikiの見出しマップ

Wikiで「見出し」記法(*タイトル)を使うと、右側サイドバーに見出し一覧を表示します。長い文章を読む時に役立ちます。

5. 「シンプルな検索」に担当者とキーワードを追加

「シンプルな検索」では、「カテゴリー」と「マイルストーン」の選択肢を全て画面上に表示するのをやめて、ドロップダウンリストにしました。これについては賛否両論となっておりますが、ここで面積を節約したことにより、かねてから要望が多かった「担当者」「キーワード」という検索条件を新たに加えることができました。ちなみに、このドロップダウンリストでは、日本語のマイルストーンをローマ字で検索することができる、些細な工夫がなされています。

新UIをよろしくお願いいたします

今回のデザイン変更は今後の機能拡張の足がかりでもあるため、正式リリース後は従来のUIがお使いいただけなくなります。

各画面の構成や機能面でのできることは、基本的に変わりませんが、見た目と使い勝手が大きく変わるため、皆様には慣れるためのご負担をかけることになってしまい、申し訳ございません。少しでも皆様のご負担を少なくし、より便利なBacklogにするためにこれからも改善を続けていきますので、引き続きご意見、ご要望をBacklog 要望・問題の報告 フォーラムからお待ちしております。


Backlog新UIのこれまでの経緯はこちら

〜より楽しく仕事に集中できるように〜Backlogのデザインを大幅にアップデートします!

ベータリリース開始!BacklogのUIアップデート (1) 決意に至る経緯 

ベータリリース開始!BacklogのUIアップデート (2) 〜変更点とデザイナーのこだわり編〜 

Backlog リリース(2016-10-04)のお知らせ – Windowsでフォントの表示がぼやける問題などの新UIの修正

Backlogリリース(2016-10-18)のお知らせ:コメント入力欄の改善や画面の見易さの調整など

Backlogリリース(2016-11-08)のお知らせ:ダッシュボードの見直し、見やすさの改善など

 

より良いチームワークを生み出す

チームの創造力を高めるコラボレーションツール

製品をみる