三井住友銀行がBacklogを導入 ー リテール部門の商品・サービス開発業務で活用

※ 当初配信した内容の中に一部、表現に誤りがございましたので修正いたしました。申し訳ございません。(2017/11/29 11:00)

 

報道関係者各位

 

 

2017年11月28日
株式会社ヌーラボ

三井住友銀行が Backlog を導入

リテール部門の商品・サービス開発業務で活用

 

 株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)が提供している、チームのコラボレーションを促進するプロジェクト管理ツール「 Backlog 」が、株式会社 三井住友銀行(本社:東京都千代田区、頭取 CEO(代表取締役):髙島 誠、以下 三井住友銀行)に導入されました。

 三井住友銀行のリテール部門では、商品・サービス開発に関する各種制作業務を行っています。この度同部門にて、「 Backlog 」が試用期間を経て本格的に導入されました。「 Backlog 」の導入目的などに関し、担当者は次のようにコメントしています。

 「 Backlog 」の導入によって、これまで制作業務において煩雑であったメールでのやり取りやエクセルベースのプロジェクト管理を一元化し、リアルタイムに進捗状況を共有することができています。また、導入業務においては、早くも業務の仕方が一変していると感じています。まずは業務を限定して導入しますが、徐々に「 Backlog 」で管理する業務を広げていきたいと考えています。

 「 Backlog 」は国内最大級のプロジェクト管理ツールとして、すでに多くの企業やチームで利用されています。様々な業種、職種、シーンでチームのコラボレーションを促進し、プロジェクトの管理に貢献した実績が豊富ですが、今回のように大手金融企業のIT戦略現場でも利用が開始されることにより、さらに広範な顧客に活用メソッドを提供できるようになると考えています。今後も顧客の業種や規模、活用したい環境に合わせ使い方をカスタマイズできるサービスを提供できるよう、サービスのブラッシュアップを行っていく予定です。

◼︎「 Backlog 」について
・「 Backlog 」サービスページ:https://www.backlog.jp/

 タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「 Backlog 」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

<「 Backlog 」導入企業一例>

 

<導入事例一覧>

上記の企業以外にも「 Backlog 」は多くの企業に導入・活用されています。サンスター株式会社や株式会社JALブランドコミュニケーションなど、様々な活用事例をまとめています。

https://nulab-inc.com/ja/blog/categories/case-studies/?cat=2

◼︎ 株式会社ヌーラボについて

本社

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名一丁目8−6 HCC BLD.

代表者

橋本 正徳

ホームページ

https://nulab-inc.com/ja/
https://nulab-inc.com/ja/about/careers/(採用ページ)

■この件に関する報道関係者からのお問い合わせ先

株式会社ヌーラボ 広報担当 五十川慈(いそがわ めぐみ)

TEL:092-752-5231  E-mail:megumi.isogawa@nulab-inc.com

 

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

 

より良いチームワークを生み出す

チームの創造力を高めるコラボレーションツール

製品をみる