福岡市の「チャレンジマインド育成事業」の取り組みとして、代表の橋本が東光中学校の授業にて講師を務めました。

7月4日、福岡市のアントレプレナーシップ教育の一環「 チャレンジマインド育成事業 」の取り組みとして、東光中学校の授業に弊社代表の橋本 がご招待いただきました。

福岡市のアントレプレナーシップ教育は、未来の福岡を創生する子どもたちのチャレンジマインドを育成することを目的とし、『起業家精神』『起業家的素質・能力』『勤労観、職業観、自立心、 自己肯定感』の3つの観点から子どもの挑戦心を育むべく、教育プログラムを構成しています。

その中でも「チャレンジマインド育成事業」では、起業家が中学校に出向き、講演や学生のみなさんとの対話など「リアルな交流の場」の提供を図っているそうです。(以上、平成28年度 福岡市の教育施策を参考)

東光中学校は、5年前から全授業でアクティブ・ラーニング型の授業に取り組んでいます。アクティブ・ラーニングとは、生徒が受動的になる授業ではなく、自身から能動的に学ぶことができる授業を行う学習法です。この日も、橋本から講義を行うというよりも、学生のみなさんから質問を受ける形で進められました。

「ヌーラボの名前の由来は?」「どうやって社員を集めたの?」「今までで一番つらかったことは?」といった質問から、「年収は?」「ボディーガードは居るの?」「頭良かったの?」など、普段イベントなどに登壇したときには受けないような質問まで…!好奇心旺盛な学生のみなさんからのご質問に、本音で答えていきました。普段は聞けないような内容が知れていたら、またそこから今後の人生に活かせるヒントを得られていたら、嬉しく思います。

 

ヌーラボは今後も、社会・地域の取り組みなどに積極的に貢献していきたいと考えています。ご依頼などは下記連絡先までお寄せください。

■お問い合わせ先
株式会社ヌーラボ 広報担当 五十川慈(いそがわ めぐみ)
TEL:092-752-5231  E-mail:megumi.isogawa@nulab-inc.com

より良いチームワークを生み出す

チームの創造力を高めるコラボレーションツール

製品をみる