韓国でAWS導入支援No.1のMegazone社がCacooを活用 — AWS構成図の描画にかかる時間を60%以上削減

 株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)が提供しているビジュアルコラボレーションツール「 Cacoo (カクー)」が、韓国国内で AWS 導入支援 No.1 の実績を持つ Megazone (本社:韓国/ソウル、以下 Megazone ) に導入されました。

 Megazone は韓国を拠点にした AWS プレミアムコンサルティングパートナーで、クラウドコンピューティングを活用したシステムコンサルティング、企画、開発及び運用を主な事業としています。「 Cacoo 」は、500社以上の AWS の導入支援実績を持つ同社のプラットフォーム事業部に導入され、 AWS 構成図の描画に活用されています。

 「 Cacoo 」の導入目的などに関し、ソリューションアーキテクトマネージャーのパク・サンウク氏は次のようにコメントしています。

 現在「 Cacoo 」は、日常業務で AWS 構成図を使用するソリューションアーキテクト、技術営業、構築・運用チームリーダーなど22名が利用しています。「 Cacoo 」で提供している AWS ステンシルを活用して、年間で300もの AWS 構成図を作成しています。「 Cacoo 」導入前は構成図の描画作業に平均1時間は費やしていましたが、現在は20分もかかっていません。また、作業時間の削減だけでなく、誰がどのお客様の構成図を作成しているのかを把握するのにも役立っており、働き方やワークフロー、コミュニケーションの改善にも貢献しています。

 ビジュアルコラボレーションツール「 Cacoo 」は、様々な業種、職種、シーンで利用されています。多くのチームコラボレーションを促進した実績をもっていますが、今回の Megazone のように全世界をフィールドに事業を展開するチームの働き方改善やチームコミュニケーションの促進にも「 Cacoo 」が力添えをすることで、さらに広範な顧客に活用メソッドを提供できるようになると考えています。今後も顧客の業種や規模、活用したい環境に合わせて使い方をカスタマイズできるサービスを提供できるよう、サービスのブラッシュアップをしていきます。

 より詳細の事例記事はこちら: https://cacoo.com/ja/blog/case-study-megazone-cacoo/

■ グローバルで使われるツール「 Cacoo 」について

 ・「 Cacoo 」サービスページ:https://cacoo.com
 ビジュアルコラボレーションツールの「 Cacoo 」は、プロジェクトのアイデアやウェブサイトのレイアウト、作業計画などをオンライン上で簡単に作成し、チーム内に共有できる Web サービスです。ワイヤーフレーム、フローチャート、組織図、マインドマップ、オフィスレイアウトまで、豊富なテンプレートやステンシルを元にあらゆる図が作成・共有できます。
 2009年のベータ版リリース以降、世界中の様々な業種・チームで利用されています。

世界中で使われる Cacoo

 

<「 Cacoo 」導入企業一例>

また、動画共有サイト「YouTube」では、国内外の「 Cacoo 」ユーザーがアップロードしたチュートリアル動画などを観ることができます。

世界中のCacooユーザーが、それぞれの言語で動画をアップロードしている

 

■ ヌーラボが提供するサービスについて

 ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「Backlog」:https://backlog.com/

・ビジュアルコラボレーションツール「Cacoo」:https://cacoo.com

・ビジネスディスカッションツール「Typetalk」:https://www.typetalk.com/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab-inc.com/ja/(日本語)
https://nulab-inc.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る