ヌーラボ、京都事務所を移転 — メンバー全員による10日間のDIYを通して「組織づくり」も図る

 チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツール「 Backlog (バックログ)」「 Cacoo (カクー)」「 Typetalk (タイプトーク)」を運営する株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)の京都事務所が、平成30年2月23日(金)より移転しましたので、お知らせいたします。

 京都事務所は、2014年に自分たちでリノベーションした古民家をオフィスとして使用してきましたが、社員増加により今回の移転に至りました。京都事務所でこれまで取り組んできたDIYを通した「組織づくり」についてもご紹介します。

 

■ 京都事務所の移転とDIYの概要

 古民家をリノベーションした愛着のある一軒家のオフィスから、島原エリアにあるビルへと移転し、主に仕事をする1フロアを自分たちで手づくりいたしました。壁紙・カーペット剥がし、天井塗り、壁の漆喰塗り、床張りなどを京都事務所の社員7人が10日間ほどかけて行いました
 「大漆喰祭り!」と題した誰でも参加できるDIYイベントでは、社外の方や子どもたちと一緒にオフィスのDIYに取り組みました。

■ DIYを通した組織づくりの取り組みについて

 ヌーラボ京都事務所では、新入社員の「新人研修」として手ぬぐいを作るDIYを行うなど、これまでもDIYを通してチームビルディングを図ってきました。ヌーラボの行動規範 であるNuice Waysのひとつ「わたしたちは自由です」に含まれる「Do It Yourself」の精神を体感・共有するため、行なっています。通常の業務では一緒に仕事する機会が少ない社員同士でも、共通の目標に向かって課題に取り組む中で一体感が得られています。
 また、今回行なった「大漆喰祭り!」のイベントには、社員のみならず外部の方、地域の方にもご参加いただきました。ヌーラボらしく、地域に開かれたカジュアルでオープンなオフィスでありたいとの想いを込めています。

■ 京都事務所のDIYプロジェクトリーダー 金のコメント

 大きな改修をすることができてとても楽しかったです。事務所メンバーが増えての引っ越しだったのでお互いをより理解するいい機会になりました。引っ越しして仕事も始めていますがまだやり残した部分も多いので、仕事をしながら自分たちに合ったオフィスに育てていきたいです。
 ちなみに、床も自分たちで張りましたが、チームワークが必要だったり達成感やフィードバックが得やすく、ワークショップの題材におすすめです!

■ 新オフィス 所在地

〒600-8364 京都府京都市下京区突抜2丁目360

■ ヌーラボが提供するサービスについて

 ヌーラボは、チームのコラボレーションを促進し、働くを楽しくするツールを提供しています。それぞれについての詳細は、こちらのURLよりご確認ください。

・プロジェクト管理ツール「 Backlog 」:https://backlog.com/

・ビジュアルコラボレーションツール「 Cacoo 」:https://cacoo.com

・ビジネスディスカッションツール「 Typetalk 」:https://www.typetalk.com/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab-inc.com/ja/(日本語)
https://nulab-inc.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る