フラットな組織づくりに成果–株式会社セルシスがBacklogとTypetalkを活用

 株式会社ヌーラボ(本社:福岡県福岡市、代表取締役:橋本 正徳、以下 ヌーラボ)が提供しているプロジェクト管理ツール「Backlog」およびビジネスディスカッションツール「Typetalk」が、株式会社セルシス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:成島 啓、以下 セルシス)に導入され、フラットな組織づくりに成果を挙げています。

 セルシスでは、全社員が用いるコミュニケーションツールとして「Backlog」および「Typetalk」を活用しています。「Backlog」および「Typetalk」導入前には社内外のコミュニケーションにメールを用いていましたが、コミュニケーションコストや情報の属人化などの課題があったと言います。導入後の成果について、セルシスの担当者は次のように話しています。

 Backlog」「Typetalk」を連携して使うことで、進捗管理とコミュニケーションがシームレスに連携できるようになったと感じます。特に開発部では、「Typetalk」独自の機能「Backlogカード」により業務効率が上がっています。また、「Typetalk」では役職を超えたコミュニケーションが起きやすく、フラットな組織づくりにも効果がありました。和製ツールのためドキュメントも豊富で、国内企業にはぜひお勧めしたいです。

 「Backlog」は国内最大級のプロジェクト管理ツールとして、すでに多くの企業やチームで利用されています。また「Typetalk」は、「Backlog」との連携機能が多いビジネスディスカッションツールとして、多くの「Backlog」ユーザーに利用されています。これらのコラボレーションツールは、様々な業種、職種、シーンでチームワークを促進し、業務プロセスや働き方の改善に貢献した実績が豊富です。その具体的な活用事例を共有することにより、さらに広範な顧客に活用メソッドを提供できるようになると考えています。今後も顧客の業種や規模、活用したい環境に合わせ使い方をカスタマイズできるサービスを提供できるよう、サービスのブラッシュアップを行っていく予定です。

 より詳細の事例記事はこちら:https://www.typetalk.com/ja/blog/celsys-clip-studio-case-study/

◼︎「Typetalk」について

・「Typetalk」サービスページ:https://www.typetalk.com/ja/

 「 Typetalk 」は「チームの雑談を成果に変える」をコンセプトに、様々なチームの会話を実現するオンラインのビジネスチャットツールです。「 Typetalk 」独自の「まとめ機能」「ライン返信機能」や「いいね機能」が、チームのコミュニケーションをより楽しく、円滑にします。

◼︎「Backlog」について

・「Backlog」サービスページ:https://backlog.com/ja/

 タスク管理や Wiki など情報共有に関する豊富な機能や、直感的に操作が可能なインターフェースなどを特長としたプロジェクト管理ツール「Backlog」は、2005年にベータ版がリリースされて以降、多くのチームのコラボレーション促進のために導入・活用いただいています。現在、SaaS版 / インストール版の2つの形態で提供しています。

<「Backlog」導入企業一例>

 

<導入事例一覧>

上記の企業以外にも「Backlog」は多くの企業に導入・活用されています。サンスター株式会社や株式会社JALブランドコミュニケーションなど、様々な活用事例をまとめています。

https://backlog.com/ja/blog/categories/customer/

株式会社ヌーラボについて

本社

福岡県福岡市中央区大名1-8-6 HCC BLD

創業

2004年 3月

ウェブサイト
https://nulab-inc.com/ja/(日本語)
https://nulab-inc.com/(English)

※ 本プレスリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。

プレスリリースの一覧に戻る